ペニス増大に効果的な医薬品や治療薬ってあるの??

ペニス増大に効果のある医薬品や処方箋ってあるの?

アルギニン効果

 

ペニスを大きくする医薬品ってあるんでしょうか??

 

市販のサプリは多すぎてよくわかんないから病院の薬を飲みたいってい人のためにペニス増大のための薬があるのか調べてみました。

 

 

結論としては、ペニスが増大する医薬品は開発されていません。

 

そもそも短小は病気ではありません。

 

 

うわさではバイアグラが精力、勃起力だけでなく増大効果も期待されると言われていますが、バイアグラに増大の効果はありません。

 

バイアグラについてちょっと説明しますね。

 

バイアグラはアメリカで1998年に会発売された医療薬です。病院でも処方されています。

 

バイアグラの効果は勃起不全(ED)対策です。

 

でも、なんだかありそうですよね!?なんでバイアグラには増大効果が期待できないか説明します。

 

バイアグラの主要成分はシルデナフィルというもので、これはもともとは狭心症の薬として作られていました。

 

しかし、狭心症の人でこの薬を飲んだ人で勃起不全が解消された人が多くいて、それからED効果があるとアメリカで流行っていったのです。

 

バイアグラの成分のシルデナフィルの血管拡張作用が血流を増やして、勃起不全の改善をサポートするのです。

 

効果としてはアルギニンやシトルリンと同じ血管の拡張効果があるシルデナフィルですが、なぜ増大効果がないのか?

 

それは、バイアグラはただ血管を拡張させて、血流をたくさん流す効果しかないからです。

 

血流の改善はペニス増大でとても重要なはたらきですが、増大のために必要な成長ホルモンの分泌などを促す効果はありません。

 

また、短小は病気とは違いますので、医薬品で増大の薬は今は開発されていません。

 

じゃあ、薬で増大は無理なのか!?

薬ではありませんが、毎日摂取することで効果が徐々に出てくるサプリはあります。

 

2010年以降多くのペニス増大サプリメントが販売されて、多くの人が実践しています。

 

中でも人気が高いのがゼファルリン、ヴィトックスα、最近発売されたゼナフィリン、バリテインですがその中でも一番の王道で人気があるのがやっぱりゼファルリンですね。

 

ゼファルリン

 

ぼくもゼファルリンを1年間実践して3.5pの増大に成功できました。

 

多くのサプリが効果がないってことで低評価も多い中、ゼファルリンは高評価が多いです。

 

ここではゼファルリンの僕の体験談を紹介します。

 

ゼファルリンを買ったきっかけは口コミのよさでした。

 

どのサプリが本当に効果があるのか、いろいろ口コミサイトを調べて、その中で一番高評価の多いゼファルリンに実践するのを決めました。

 

1箱1万以上して高かったので、購入には抵抗ありましたが、コンプレックスを何とか克服したいと思って思い切って買っちゃいました。

 

アルギニン効果

 

ゼファルリンはこんな感じの箱に入って送られてきます。

 

アルギニン効果

 

中身はこんな感じです。緑の紙は定期購入のおすすめです。

 

ぼくは2回目以降は定期のまとめ買いで購入しています。

 

そうすると1箱 9,880円で購入できます。安く購入したい人は購入がおすすめです。

 

アルギニン効果

 

1日に飲む量はカプセル2錠と錠剤2錠です。

 

効果的な飲み方としては2パターンあります。

 

@夜眠る前に4錠一気にのむ。

 

この方法がいい理由は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されたり、細胞が修復・増加されるので寝ている間に効果が出るからです。

 

ぼくも、この方法で飲んでいました。

 

A朝と夜に分けて飲む。

 

お好きな方を実践すればいいかと思います。

 

効果の特徴としては、やはり薬とサプリに大きな違いがあります。

 

薬は飲むと即効性がありますが、サプリメントにはどうしても即効性はありません。

 

だから1か月で効果を求めるのは無理があります。

 

ぼくも実際は2か月過ぎたあたりからちょこっとずつ効果が出てきました。

 

ぼくのまわりでもペニスが増大した人は、サプリをしばらく続けてる人です。

 

もし、サプリを実践するならせめて3か月ぐらいは続けてみるのがいいでしょう!

 

 


ペニス増大サプリ